津山中央病院

ご意見・ご感想
>
>
>
【重要】初診・再診時選定療養費について

 

【重要】初診・再診時選定療養費について

当院を受診される際は紹介状をご持参ください 

 

初診時・再診時選定療養費とは、「初期の治療は地域の医院やかかりつけ医で、高度・専門医療は200床以上の病院で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的として厚生労働省により制定された制度です。また、許可病床200床以上の「地域医療支援病院」に紹介状を持たずに受診される場合、健康保険の自己負担分とは別に患者さんにご負担いただくことが、厚生労働省から義務づけられています。

できる限り、かかりつけ医からの紹介状をご持参のうえ、受診をお願いします。
(病院と診療所の外来機能の分化を推進する目的です。)

 

当院の場合 ※緊急その他やむを得ない事情により来院した場合は対象にはなりません。

 

初診時

 紹介状を持たずに初診で受診される場合、選定療養として『5,500円(税込)※』

 診療費とは別にご負担いただきます。

 

再診時 (当院での定期的なフォローアップは対象にはなりません。)

 病状が安定し、次回の診療を必要とせず、当院の医師がかかりつけ医の先生へ紹介 (逆紹介)を申し出て

 も、引き続き当院での受診を希望される場合、選定療養として、 『2,750円(税込み)※』

 を診療費とは別に負担いただきます。

 ※歯科の場合:初診時3,300円、再診時1,650円となります。

 選定療養とは、患者さんご自身が希望されることで特別な費用の負担をする追加的な医療サービスの

 ことをいいます。

 

 患者の皆様には、ご理解いただきますようお願い申し上げます

 

                              
津山中央病院 病院長